株式会社アサヒはアクションカムやスマートフォンの防水ケース、本体外装、各種アクセサリーを設計製造しているメーカーです。

株式会社アサヒ

TOP >> 防水設計技術 >> 2.手作り試作・評価

2.手作り試作・評価

3Dプリンタを用いた試作を行います

設計の早い段階で、社内の3Dプリンタを用いた試作を行
います。この光造形品に軸等の金属部品や既存の部品を
組み付けた試作を、「手作り試作」と呼びます。
手作り試作品では機構の検証だけでなく、グリップ感や操
作感等のデータだけではわかりにくい官能的な評価も併
せて行い、より早い段階での設計精度向上と設計時間の
短縮を図っています。
また、この試作品を用いて、量産に向けた製造検討、治具
検討も並行して行います。

手作り試作環境
3Dプリンタ(光造形機 EDN260V)
試作時間について
3Dプリンタでの試作時間は物の大きさ、形状
にもよりますが、防水ケースでおよそ半日から
1日半程度です。
ご要望に応じて、より高度な試作を実施
することも可能です。