株式会社アサヒはアクションカムやスマートフォンの防水ケース、本体外装、各種アクセサリーを設計製造しているメーカーです。

株式会社アサヒ

技術クローズアップ

TOP >> 技術クローズアップ >> 縫製Q&A

縫製Q&A

縫製品の生産地はどこですか?

日本・中国・ベトナムです。

取り扱いしている主材料はどのようなものですか?

生地(ナイロン・ポリエステル・綿など)、合成皮革(PU)、本皮(主に牛皮)になります。

日本生産と海外生産の違いはなんですか?

基本的に品質に違いはございません。
生産ロットの大きさ、スケジュール等により最適なアロケーションをご提供しています。
コスト優先の場合、海外生産が有利ですが、スケジュールがタイトな場合には国内生産も可能です。

海外での品質管理はどの様に行っていますか?

香港に品質管理のための関連会社があり、そこが中心となって協力工場の品質指導を行っています。
また当社はソニー株式会社の環境基準である「グリーンパートナー」を取得しています。

試作は出来ますか?

縫製の試作は国内で行います。専属スタッフが対応しています。

今までどのような商品の実績がありますか?

キャリングケース、ショルダーベルト、グリップベルト、ストラップ、レインカバーなど広範囲の縫製品を手がけています。

量産までの手順はどのようになりますか?

まずはイメージ図もしくはデザイン図をご用意いただき詳細のお打ち合わせを行います。
次に手作り試作を行います。その試作品と内容物を合わせて不都合がないか検証し、数回試作を重ねます。
それを元に量産型で量産試作を行い評価OKの場合、量産へと移行します。